HOME ブログ カナマルでの熱中症対策
ブログ

カナマルでの熱中症対策

2017.06.16

こんにちは。

先週水曜日に梅雨入りが発表されたものの、

今週は雲一つ無い青空広がる毎日です。

 

 

 

さて、これからの季節。

工場内で作業する方達には辛い季節がやってきます。。。。

 

 

先日ニュースでも、

溶接作業者が熱中症になってしまい、病院へ搬送されたという話を聞きました。

 

やはり工場内は、個人ごとにスポットクーラーを使っていても熱がこもりやすく、

熱中症が起こりやすい環境ではあります。(>_<)

 

当社の行動理念に 「安心で社員と家族の幸せ作り」 という言葉があります。

少しでも安心して働ける職場環境にしたい、という思いから

カナマルではこのような熱中症対策を行っております!

 

 

①毎日アイスを無償支給!

夏の季節には工場内の冷凍庫に、かき氷やアイスバーなどの

冷たいアイスがたくさん入っています。

みなさん休憩時にアイスを食べて涼んでいます。

 

 

②経口補水液の無償提供!

経口補水液が常備されているので、

めまいや立ちくらみなど、具合が悪くなってしまったときは

こちらを飲んで水分補給ができます。

 

経口補水液は普通の水とは違い、電解質やナトリウム・カリウムなど

たくさん汗をかいた時に必要なものがたくさん入っているので、

体調が優れない時はとても効果的です。

 

③塩飴の無償支給!

作業しながらでも、手軽に塩分を摂ることができるので人気です。

 

水・お茶などだけで、水分を大量摂取すると

かえって体内の電解質のバランスが崩れ、

体調不良を引き起こすこともあります。

水分だけでなく、塩分もプラスして補給することが大切です。

 

 

④麦茶の無償支給!

毎朝、たくさんのやかんでお茶を沸かして冷やします。

工場内にも食堂にも、やかんに入った冷えたお茶があります。

自由に飲むことできるので、お茶を忘れてしまった・全部飲んでしまった時でも大丈夫です。

塩飴と共に小まめに水分補給ができます。

 

 

⑤現場の事務所を、終日冷房ON!

夏場だけ、現場の事務所では終日冷房をつけています。

万が一、作業中に具合が悪くなってしまった場合、

こちらの部屋を休憩場所として使用できます。

工場内にあるので、体調が悪くなったとき

わざわざ事務所まで歩かなくても、すぐに休憩がとれます。

 

 

 

今年の真夏日は40℃を超えるのでは、と 噂されております。

この夏も、工場内で働く方が健康で元気に作業ができるよう、

社内でしっかりと熱中症対策に力をいれていくことが大切ですね!

 

 

アイスを食べて体を冷やし、

小まめに水分・塩分を補給して、

暑い夏を乗り切りましょう(^^)!